暦の上ではもう春ですが、寒さが厳しく続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は豪雪のニュースをよく目にします。
雪国で暮らしていると『雪寄せ雪下ろし』が必須です。雪があまり降らない地域では『雪かき』とも言いますが
その言葉のとおりに規模の違いが理解できます。

寄せても寄せても雪が降り続く中の作業はなんとも重労働で
車一台出すためにも、家から出るにも大変な手間がかかります。
とても大変なんですが、
雪が積もって一階が埋まってしまうと雪がない時より家の中が温かくなるのです。
家が雪に守られているようでなんとも言えない不思議な気持ちになるのです。
自然の中で生きるということを肌で感じた経験でした。

先日、東京でも雪が降るときのしんとした静けさを味わって、以前お世話になった雪国での暮らしを思い出しました。

もう春はすぐそこです、
温かくなったらたくさんイベントに出かけて、みなさまに素敵な出会いがありますように!