『坊がつる賛歌』は、大分県竹田市の、坊がツルをベースに作られたそうです。

唱歌ですが、日舞の振りで躍ると、華やかな世界観に包まれます。

12月2日のチャリティーステージでは、この『坊がつる賛歌』を綾夏さくらさんの歌で、三つの日舞のグループが合同で踊ります。

一つ一つ振りに、意味が込められており繊細な表現を、大事に踊りたいと思いました。