韓流ブームなどもあってさらに身近になった韓国。
韓国の文化芸術の教育は 国をあげての事業も多く、とてもレベルが高いです。

そんな韓国での民族衣装は チョゴリと呼ばれる丈の短い上着と
男性はパジというズボン 女性はチマという巻きスカート
現代のものはとても色鮮やかです。

韓国では、赤、青、黄色、黒、白の五色が幸せを呼ぶ色とされていてます。

昔は年齢や身分でチマに使える色が制限されていたそうです。 王朝時代、紅色は王族以外は禁じられていました。
若い女性は赤 既婚女性や中年女性は藍色 老女はあさぎ色や灰色 未亡人、喪中の女性は 生成りのチマチョゴリを着用したそうです。

アジアの民族衣装について調べるなかで え!?そうなの? という
発見の日々です。 少しずつご紹介していきますので、楽しみにしていてください。