タイはお米の輸出国

タイの料理

生産量、第6位のタイは以前は世界第一位の米の輸出国でした。主な米の産地は国中央部と東北部で、約100種類のお米が栽培されています。栽培されているお米の9割は細長くパサパサとしたインディカ種。

タイ米の主な輸出地はシンガポール、香港などアジアが中心です。

タイの香るお米「ジャスミンライス」

タイで育てられるお米で代表的なお米として、香りの良いお米をあげる人も多いでしょう。ジャスミンライスが有名です。
このお米は、調理のときなどお米に後で香りをつけるのではなく、稲穂の常態でも独特の香りがする品種で、タイ北部でよく作られています。

タイの基本的な食卓

タイの食卓っはお米主菜で数種類の副菜でスープが並び、ご飯とお味噌汁と副菜とと言うような日本とよくにています。

タイの代表的な料理

カオタン…炊いたお米を丸めて歩橋て油であげる

ビーフン・・日本でも使われますが、お米で加工されてあります。

カオマンガイ・・・ご飯一種類とおかず一種類が一緒にひとつのお皿に乘った料理です。

ガパオ・・・白米に、挽き肉にした鶏肉をバジルと一緒に炒めて、卵焼きを合わせた料理です。

チャーハン・・・タイのチャーハンは、塩漬けの魚や、野菜、果物なども一緒に炒めます。